商品詳細 エビデンス

【最先端技術】富士フィルムのマイクロニードルアレイってなんなの?買えるの?

投稿日:

富士フィルムがマイクロニードルアレイを開発!

富士フィルムは化粧品の部門でも成功を収めていますよね。

巷で話題のマイクロニードルパッチの美容法と富士フィルムのマイクロニードルアレイはなにが違うのでしょうか?

富士フィルムの『マイクロニードルアレイ』ってなに?

富士フィルムの『マイクロニードルアレイ』ってなに?

最近話題のマイクロニードルパッチについて検索していると、類似ワードで『マイクロニードル 富士フィルム』というのを発見しました。

富士フィルムからもマイクロニードルパッチがでているんだぁ~と検索したら、なんだか思っていたのとちょっと違うような…。

そこで、富士フィルムの『マイクロニードルアレイ』について調べたところ、この様なことがわかりました!

 

富士フィルムがマイクロニードルアレイを開発!

富士フィルムが2012年にマイクロニードルアレイを開発。

100μ~2000μmの長さがあるマイクロニードルアレイ(ミクロサイズの注射針)がシート状に無数に配している。

貼ると自然に溶け、体内に薬やワクチンを投与できる医療機器。

マイクロニードルアレイは痛みを感じる神経に触れずに、針を刺せる。

シートを貼りつけることで、免疫系ワクチンを注射器で投与するより、免疫効果が高くなると予想される。

実際にマウスを使った実験では免疫効果が実際に高くなったことが確認された。

専門的な技術がなくてもシートを自分で貼れ、冷蔵の必要なく常温で輸送できるので、どんな環境でも薬の変質が防げる。

そのため、医療機関がしっかりと提供されていないところで大活躍すると期待されている最新の技術。

 

富士フィルムのマイクロニードルアレイについて調べたところ、内容が美容法の一つであるマイクロニードルパッチとかなり似ているとわかりました。

これなら、美容商品としても売り出しているのではないかと思い、どこで売っているのか様々なサイトで検索しました。

富士フィルムのマイクロニードルアレイってどこで買えるの?

富士フィルムのマイクロニードルアレイってどこで買えるの?富士フィルムは化粧品業界でも活躍していますよね。

有名なのは、アスタリフトではないでしょうか。

美容業界でも活躍しているため、マイクロニードルアレイも美容商品として売り出されているのではないか?と思い、いろいろなサイトで検索したんです。

結果⇒なし!

楽天やAmazonで検索しても、一致する商品はなし。

公式サイトで、単独的に販売してないかと、Googleで検索してもマイクロニードルアレイが開発されたという記事ばかり。

富士フィルムのサイトからマイクロニードルアレイシートなるものを探しても、販売情報はなし。

そこで富士フィルムの化粧品について、お問い合わせできる番号に直接電話をしました。

電話したのは、アスタリフトを取り扱っているスキンケア部門。

マイクロニードルアレイについて聞くと、従業員の方も???な感じだったんです(;・∀・)

「こりゃ、やっぱり商品になってないな」と思っていたところ、一度電話を切って調べてくれるとのこと。

すると、お客様総合窓口に案内され、そこから医療事業部の電話番号を教えてもらい、電話しました。

やはり、その様な化粧品はないといわれてしまいした。

予想はしていたけど、やっぱり残念(´・ω・`)

構造とかを見ていたら、かなりマイクロニードルパッチに似ているんですけどね。

どの辺が似ているのか、資生堂のマイクロニードルパッチと比較しました。

富士フィルムのマイクロニードルアレイとマイクロニードルパッチの違いは?

富士フィルムのマイクロニードルアレイとマイクロニードルパッチの違いは?マイクロニードルアレイについて調べると、美容で使えるマイクロニードルパッチとすごく似ていました。

そこで、資生堂のマイクロニードルパッチ『NAVISION(ナビジョン) HAフィルパッチ』と比べました!

結果はこんな感じ。

マイクロニードルアレイ HAフィルパッチ
形状 鉛筆の芯を尖らせた感じ
(形状は自由に変化させられる)
画びょうに似ている
長さ 100μ~2000μm 50μm
太さ 170μm 20μm
溶け方 自己溶解タイプ 自己溶解タイプ

この結果を見ると、富士フィルムのマイクロニードルアレイの方が痛みを感じる長さや太さなんですよね。

痛みを感じない注射針の太さは85μmで、痛みを感じない長さは200μm。

ただ、富士フィルムのマイクロニードルアレイは形状も長さも自由に変化させられるので、「痛くて使えない」なんてことはなさそうです♪

富士フィルム『マイクロニードルアレイ』の美容業界進出に期待!

富士フィルム『マイクロニードルアレイ』の美容業界進出に期待!マイクロニードルアレイは将来的に美容用品としても商品化されそうですよね。

マイクロニードルアレイは長さや太さも自由に変更できますし、量産も可能と発表されています。

それに、富士フィルム自体が、なんらかの形で商品化しようと取り組んでいるようです。

最近ではマイクロニードルパッチのCMが続々と登場していて、美容マニアの間ではなくてはならない美容法になっています。

富士フィルムは美容業界でも活躍しているで、マイクロニードルアレイを使って、似た様な商品を出すのではないかと、私は予想と期待をしています!

他にどんなマイクロニードルパッチがあるか知りたい人はマイクロニードル(ヒアルロン酸ニードル)パッチ比較!コスパがよいのはどれ?をご覧ください。

-商品詳細, エビデンス

Copyright© マイクロニードル(ヒアルロン酸ニードル)パッチ比較!コスパがよいのはどれ? , 2019 All Rights Reserved.